二代目イモセガレブラザーズって誰?

こんにちは
広報(っぽい)担当のMKです。

コラボ開始にあたり皆さんから聞かれること…

そもそも、、、

二代目イモセガレブラザーズって誰?

って話ですw

ということでまずは簡単に「二代目イモセガレブラザーズ」をご紹介。


【二代目イモセガレブラザーズ】

大津町の芋農家二代目のセガレ男子たちで結成された、本格派農家集団。(通称「ISB」)彼らの代名詞ともなっている「イモホリーマン」を武器に、そのキレキレの栽培パフォーマンスで、主に農家のおばお姉さん方からの圧倒的な支持を集めている。

slide.jpg
(参考リンク:二代目イモセガレブラザーズ

リーダーの「JUNJUN」こと中無田さんを筆頭に、6人の熱き男たちが「唐芋を使った大津町の町おこし」を目的に集結し、県内だけでなく海外にまでその活動を広めつつある、期待のニューフェイスですw

そんな、イモセガレさんとコラボすることになりましたが、もちろん話題性だけでコラボさせていただくわけではございません!!

イモセガレさんの芋はとにかく、

甘~い

大津町の芋作りの特徴と言ってもいい、風景に溶け込んだ貯蔵庫での熟成。

slide-2.jpg


「イモは寝かせたほうが甘くなるんです」

メンバーいち甘いマスクの「YASU」さんが言うんだから間違いないです


二代目イモセガレブラザーズのお芋は、収穫後この貯蔵庫で熟成させたもののみ出荷されております。

もちろん、今回のコラボに使用させていただくお芋も「貯蔵庫で熟成させた、大津産の紅はるか」を使用しますよ!!

どんなお菓子ができるのか楽しみです(^^)


【参考リンク】
二代目イモセガレブラザーズ FaceBook
キムカズ発信(RKKアナウンサー)
大田黒浩一のきょうも元気!(RKKラジオ)
熊本)若手農家や踊る町職員…「野菜男子」が県産品PR(朝日新聞)


【追記】

二代目イモセガレブラザーズは熱い思いの6人の若手芋農家と書きましたが…

あれ?

トップの画像…12345678、、、9人!!!

seesaaカバーのコピー.png

3人増えてる!!

そう、二代目イモセガレブラザーズは厳選なるオーディションを経て、まだまだ増員中なんです

大津町で芋を育てている期待の若手後継者の中から、今後もメンバーが増えるかもしれませんね♪

この記事へのコメント